*All archives* |  *Admin*

2008/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パパイヤ
パパイヤの花芽が付きました。
IMG_0176.jpg

植物担当 水野
スポンサーサイト
とうはち菜園計画#2
最初の畑作りから10日たちました。
かなりの猛暑が続いています
雨は1回だけ降りましたが、まるでスコールですね
異常気象は雨までも変えてしまうのでしょうか?

さて、石灰窒素をまいて10日たった畑の様子です。
IMG_0159.jpg
石灰窒素をまいた所とまいてない所では、やはり雑草の発生に差がでました。
雑草の抑制効果はまずまずです
が、畑は完全に乾いています
一緒にまいたお馬の堆肥を腐食させるのには水分も必要なのに~
やさしい雨が半日でも降ってくれれば

ついでに土の酸度も測ってみました。
IMG_0172.jpg
少し見にくいですが6.5~7.0の間くらいですね。
中性から弱アルカリの土になりました。
約40坪の畑に石灰窒素20Kgでの効果です。
酸度は1くらい変わりました。野菜を作るには理想の酸度になりました
ホウレン草なんか最高ですね~
何を作ろうか、菜園計画を立てないと

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

寒冷紗
これから種まき&秋野菜で寒冷紗が必要になってきますね
そこで
寒冷紗のA品 150cm巾×100mロール巻を

数量限定で12800円
お買い得価格で販売しております

これから必要とされてる方は是非



とうはち菜園計画#1
園芸店として、花から果樹・樹木・野菜などあらゆる植物を
扱っていますが世の中の流れやお客様の声を聞いていると
家庭菜園に対する関心はかなり高いように感じます。

スタッフの全てが野菜作りをしたことがある訳ではなく、
このままではお客様のニーズにお答えすることもできなく
なりそうなので、店の近くに畑を借りて実際に野菜作りに
トライしてみることにしました。

園芸店のスタッフとはいえ野菜作りに関しては素人同然です。
皆様と同じ立場、目線で野菜作りを一から学んでいこうと思います。

ここが借りた畑です。約38坪です。
IMG_0134.jpg
数年、何も作ってなかったようですが地主さんが耕運機をかけてくれました
感謝しています

まずは土の酸度を調べておきます。
IMG_0139.jpg
野菜を作る際、土の酸度はとても重要です。
日本の土は元々が酸性よりですが、野菜をはじめほとんどの園芸植物は
弱酸性から中性を好みます。成長、肥料の吸収などにも影響します。
余談ですが、あのしつこいスギナは酸性の土を好みます。

では実際に酸度を測ってみましょう。土1:水道水2の割合でよく混ぜます。
IMG_0142.jpg

しばらく置いて、上のほうの澄んだ水で測ります。IMG_0155.jpg
酸度は5,5程度ですこし酸性よりでした。

しばらく何も作ってなかった畑なので夏のうちに土作りにはいります。
石灰窒素をつかった消毒、殺菌、酸度調整をしたいと思います。

まずは有機物を畑にぶち込みます
今回は「お馬の堆肥」を使いました。この堆肥はワラのかすがそのまま
残っていて石灰窒素の効果を高めてくれると期待して使いました。
IMG_0148.jpg
今回は職業体験で来ていた中学生の子にも手伝ってもらいました
IMG_0151.jpg
畑に肥料をまいたり、耕運機をかけたりといった作業はめったに出来ることでは
ないと思うので少しだけ体験してもらいました。

堆肥をまいたら、石灰窒素を全面にばらまきます。石灰窒素はまいてすぐは
農薬の効果があり、しばらくすると石灰と肥料になります。まく時はマスク必須です
もう一度耕運機をかけたら今回の作業は終了です。
IMG_0152.jpg
石灰窒素をまいた日はアルコールは厳禁です。こんな暑い日に炎天下の下で
作業したので、家に帰ったら思わずビールに手が伸びてしまいました。
自分で人体実験してみようと思ったのですがやめときました(笑)

このまま2週間ほど畑は寝かせておきます。
石灰窒素の雑草防止効果、酸度矯正効果も見ていきたいと思います。

店長でした

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

種まきに挑戦!
IMG_0129.jpg
今、店頭で売り出し中の種まきセットを使って
実際に野菜を育ててみたいと思います
使うセットはこちらです
IMG_0107.jpg

8月3日に種をまきました。
種は「シャオパオ」です。1ヶ月くらいで収穫できる
ミニチンゲンサイです。

まずはプランターに鉢底石を入れます。
IMG_0123.jpg


次に3分目くらい培養土を入れます。
IMG_0124.jpg


元肥を入れてよく混ぜます。
IMG_0125.jpg


培養土を8分目までいれます。肥料は種に直接触れないようにします。
IMG_0126.jpg


水をたっぷりかけます。ムラのないように
IMG_0127.jpg


種をまきます。今回はすじまきです。板きれで溝を作るとまきやすいですよ
IMG_0128.jpg


溝にそって種をまいたら、培養土を軽くかぶせてしっかり圧着させます。


もう一度やさしく水を与えたら完成です直射日光と雨の当たらない場所で
発芽まで管理します。残った種は冷蔵庫の野菜室へ。肥料は口をしっかり閉じて保管します。
IMG_0131.jpgIMG_0132.jpg


そして・・・
8月6日。
もう発芽しました
IMG_0146.jpg
100%に近い発芽率
少しまき過ぎました(笑)
間引きがもったいないです
これからの作業は間引き、追肥ぐらい。虫・病気に気をつけて軟弱に
ならないように日によく当てます。

ちゃんと収穫できるかな~?

店長でした
のりあみ
のりあみ入荷しました

長い間欠品ですいませんでした
やっとやっと入荷致しましたので是非

資材担当 石橋
プロフィール

とうはち

Author:とうはち
愛知県江南市宮田町久保見140
Tel 0587-58-8061
fax 0587-58-8068
営業時間 年中無休(年始年末除く)
AM9:00~PM6:30

掲示板を作りました。
ご意見、ご要望などなんでもお書きください。
掲示板はこちらから



こちらはホームページになります。
店内の様子などを紹介しています。

http://www.touhachi.jp/

ブログランキングです。ご来訪された方は下のリンクをポチッとクリック
してあげてください。スタッフ一同励みになります。

FC2 Blog Ranking

今月のちらし
今月のちらしです。 クリックで見れます。
ポチっとしてね!

FC2Blog Ranking

おすすめリンクです♪
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯電話ホームページ
携帯QR
Twitter
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。